ブログ

奈良県天理市の村八分の自治体はどこ?

2018-09-23

奈良県天理市で転入してきた人たちを自治体が”村八分”にしていた事が判明。

これを受けてネット上では天理自治会の会長が誰なのか名前や顔画像に注目が集まっているようで真相が気になるところ。

そこで今回は天理自治体の会長の名前や顔画像や村八分の内容について調べてみました!

 

奈良県天理市の地域に居住する住民が転入してしてきた夫婦に村八分を行なっていた事が判明し、話題になっています。

被害に遭われた夫婦は1992年に天理市の地域に転入しており自治会費として協議費を払い続けていたにも関わらず、住民から村八分にされ孤立した状況に置かれていました。

そこで2017年に弁護士会に人権救済を申し立てたそうです。

これよって2018年8月27日に自治会の構成員になる資格について地元神社の氏子に限定しているのは「不合理な差別的取扱いで人権侵害にあたる」として奈良県弁護士会が天理市内の自治体に対して是正勧告を出しました。

この騒動が9月22日にメディアで公開された事により世間からは「2018年に村八分が存在しているのが信じられない」と衝撃が走っているようです。

 

自治体はどこで会長は誰?

天理市の村八分騒動を受けてネット上では自治体はどこで会長が誰なのかについて注目が集まっているようです。

まず自治体の名前について調査したところネット上では「天理市岸和田町」という自治体の可能性が高いと推測されています。

235世帯のうち52世帯のみが自治体構成員で他183世帯と報じられており、

情報によりますと平成30年4月〜9月までの間で235世帯になった事がある地域は岸田町だけとのこと。

さらに大和神社ちゃんちゃん祭りの氏子に岸田町が妥当しているそうです。

これだけ一致しているため岸田町自治体の可能性が高いと思われます。

会長の名前や顔画像について気になるところですが情報が一切出回っておらず特定する事が出来ませんでした。

第一ハウジング
〒460-0008
名古屋市中区栄四丁目15番23号
Copyright© 2019 第一ハウジング|名古屋不動産買取・マンション、土地、戸建売買仲介 All Rights Reserved.